お買い得アイテムが大集合!買うならやっぱり楽天市場

2017年08月24日

鈴木誠也

広島の4番鈴木誠也選手が、DeNA戦の2回裏の守備で負傷退場し横浜市内の病院で検査した結果、右足首骨折と診断されたそうです。

鈴木選手は「足首です。分かりません。大丈夫でしょ」と話し、両手で松葉杖をついてタクシーで病院へ向かったそうですが、右脛骨内果剥離骨折と診断されたそうで、全治は不明だそうです。

今シーズン全試合に出場し、打率3割、ホームラン26本とチームを支えてきただけに、非常に残念な結果になってしまいましたね。

posted by middle-father at 00:05| スポーツ | 更新情報をチェックする