お買い得アイテムが大集合!買うならやっぱり楽天市場

2018年08月04日

桃田賢斗

バドミントンの世界選手権男子シングルスで、桃田賢斗選手がプラネス選手を21-12、21-12で破り、15年の銅メダル以来3年ぶりのメダル獲得を決めましたね。

「きのうは少し油断してしまって序盤にペースをにぎられた。きょうは足を動かして、主導権を握っていこうと思った」と、会心の勝利だったそうです。

いろいろあったぶん成長し、さらに強くなったようですね。

posted by middle-father at 07:40| スポーツ | 更新情報をチェックする