お買い得アイテムが大集合!買うならやっぱり楽天市場

2018年11月03日

住宅用火災警報器 けむり当番

パナソニック、業界で初めてLEDを搭載した住宅用火災警報器「けむり当番」を、2019年2月21日に発売するそうです。

複数台同時に作動できるワイヤレス連動型で、価格は親器「SHK42711」が10,000円、子器「SHK42421/SHK42421Y」が9,700円(税抜)だそうです。

業界初のLED搭載機器で、就寝時に火災が発生した際に、警報音と音声で火災を知らせ、LEDで早をほのかに照らし逃げることも補助するそうです。

また、ワイヤレス連動型を採用しているので、複数設置しておくと1カ所で火災を検知し連動するすべての警報器が発報と同時に点灯するので、屋外への避難経路が確認しやすいそうですよ。

親器1台につき、連動できる子器の台数は14台までだそうです。

設置後10年が経過すると機器交換を促す機能も搭載しているそうです。

↓↓

業界で初めてLEDを搭載した住宅用火災警報器「けむり当番」
タグ:Led 警報 火災
posted by middle-father at 00:07| 生活雑貨 | 更新情報をチェックする