お買い得アイテムが大集合!買うならやっぱり楽天市場

2018年12月12日

陸上男子400Mリレー

北京五輪陸上男子400メートルリレーで日本初の銅メダルを獲得した日本代表が、銅メダルから銀メダルに繰り上がったそうですね。

優勝したジャマイカのリレーメンバーのネスタ・カーターがドーピング違反となり、提訴していたスポーツ仲裁裁判所(CAS)が今年6月に棄却し、失格が確定したためだそうです。

現在、日本陸連のアスリート委員会代表を務める高平は「このような素晴らしい結果を受けた裏側にはスポーツにおけるルール違反という悲しい現実がありました。私たちはオリンピックという素晴らしい舞台で自分達が得られる本当の順位で表彰台に立つことができませんでした」とコメントしたそうです。

その他にも重量挙げ女子48キロ級6位だった三宅宏実さんが4位に、8位だった大城みさきさんが6位に、女子69キロ級8位の斎藤里香さんが6位に繰り上がったそうです。

posted by middle-father at 07:52| ニュース | 更新情報をチェックする