お買い得アイテムが大集合!買うならやっぱり楽天市場

2019年01月26日

全米選手権

フィギュアスケートの全米選手権で、ショートプログラム2位の13歳アリサ・リウ選手が143.62点をマークし、合計217.51点で逆転優勝したそうですね。

これは長野五輪金メダリストのタラ・リピンスキー選手が14歳で作った記録を上回り、大会史上最年少女王だそうです。

各メディアは「世界よ、気をつけろ。アリサ・リウがやってきた」、「2本のトリプルアクセルに挑戦し、高い評価を得て歴史を作った。13歳の怪物は全米選手権で2本のトリプルアクセルを成功させた初の女性となった」などと、称賛の嵐だそうです。

今度はアメリカから超新星が出現しましたね。

posted by middle-father at 17:22| スポーツ | 更新情報をチェックする