お買い得アイテムが大集合!買うならやっぱり楽天市場

2019年02月10日

四大陸選手権

四大陸選手権の男子フリーで、宇野昌磨選手がルール改正後に羽生結弦選手が出した190.43点を上回る世界最高の197.36点をマークし、合計289.12点の自己最高得点を更新し逆転優勝したそうです。

宇野選手は「自分はできるんだと、何も考えずに滑った。諦めないのは大事だなと思った」とコメントしたそうです。

これでシルバーコレクターを返上することができましたね。

posted by middle-father at 17:17| スポーツ | 更新情報をチェックする