お買い得アイテムが大集合!買うならやっぱり楽天市場

2019年03月04日

スピードスケート世界選手権

2連覇がかかっていた高木美帆選手は、1500メートルで1分52秒08の1位でしたが、5000メートルは7分2秒72の8位で、残念ながら総合2位で2連覇はならなかったそうです。

残念!!

総合優勝は、最終の5000メートルで自らの世界記録を6分42秒01に更新したマルティナ・サブリコバ選手だそうです。

posted by middle-father at 11:47| スポーツ | 更新情報をチェックする