お買い得アイテムが大集合!買うならやっぱり楽天市場

2019年06月16日

トゥーロン国際大会 決勝

U-22日本代表とU-22ブラジル代表の決勝は、PK戦の末、1-1(PK4-5)で破れ、残念ながら初優勝はできませんでした。

日本は19分に先制される苦しい展開になったそうですが、39分のワンチャンスをものにして同点としたそうです。

ブラジルは今大会初失点で、後半も最後まで体を張った守りで1-1のままPK戦になったそうです。

PK戦は、ブラジルが全員成功したそうですが、日本は5人目の旗手怜央選手のシュートがセーブされ、ブラジルが5年ぶり9度目の優勝を果たしたそうです。

日本は優勝を逃しましたが、ナイスファイトでしたね。

posted by middle-father at 07:22| スポーツ | 更新情報をチェックする