お買い得アイテムが大集合!買うならやっぱり楽天市場

2020年04月10日

タイガー ウッズ訴えられる

タイガー・ウッズせんしゅが、2年前のバルスパー選手権でギャラリーとして来場していた男性に傷害事件で提訴されたそうですね。

3日目の13番(パー3)で、ウッズ選手が第1打をグリーン奥にいた大ギャラリーの近くにこぼした時に、男性がスマートフォンで第2打の準備をしていたウッズ選手との自撮りを試みた際に、キャディのラカバ氏に押しのけられてつまずき、背中をけがして救護室で治療を受けたと、

ラカバ氏と雇い主のウッズ選手を相手取り、賠償金として3万ドル(約327万円)を要求しているそうです。

帯同していたセキュリティ担当者は大会のレポートで、ラカバ氏がウッズ選手のプレーエリアを確保するために、前腕でギャラリーを制したが突き倒すようなことはなかったと明らかにしているそうで、

男性は事件後1時間にわたって観戦を続けていたと証言しているそうです。

PGAツアーは裁判所の要請がない限り、所持している映像の提出を拒否しているそうですが、今頃提訴するのはおかしいですよね。

アメリカではよくあることらしいので、新型コロナの影響でしょうかね?

posted by middle-father at 10:20| スポーツ | 更新情報をチェックする