お買い得アイテムが大集合!買うならやっぱり楽天市場

2020年08月03日

大谷翔平 2回途中降板

大谷翔平投手がアストロズ戦に先発しましたが、2回途中で降板したそうです。

初回は8球で無安打無失点に抑えたそうですが、2回は3者連続四球でピンチを招き、2者連続押し出しの四球を与えたそうです。

最速は約156.2キロだったそうですが、2回途中から140キロ台に落ち、1回2/3で降板し、50球、無安打2失点、5四球3奪三振だったそうです。

試合後の球団の発表によると、大谷投手が登板後に右腕の違和感を訴えてMRI検査を受けるため、病院へ向かったと発表したそうです。

ちょっと心配ですね。

posted by middle-father at 11:36| スポーツ | 更新情報をチェックする